レターを送る
00:00
-00:00
「東証1部企業の8割が国営化!株価大暴落の可能性の話」
無料アプリでバックグラウンド再生
10/23、朝日新聞の記事でこんな記事がありました。 年金積立金管理運用独立行政法人 (GPIF)と日本銀行が 東証1部企業の8割約1830社で 発行済株式の5%を超える 大株主となっていると報じました。 株価を維持するために 株を買い支え続けた結果 かなり影響力のある状態に なってしまったのです。 これほどの保有量となってしまうと GPIFと日銀が売るだけで 大暴落してしまいますので もはや売るに売れず 年金と日銀と上場企業、そして国民は 運命を共にすることになります。 なぜ、こんなことになったのかというと 外国人投資家などの売る株を 高値で買い支えることで 日経平均株価を維持し 景気が良いふりをしてきたからです。 あまり儲かっていない調子の悪い会社は 本来売られて株価が下がるわけですが 最近は国民の年金などを使って 買い続けている状態なのです。 この先にある未来は何かというと 今現在、実態経済に対して 株価はかなり割高であるため まだまだ投資家に売られます。 そして、GPIFや日銀は まだまだ買い支え続けるでしょうが どんどんGPIFや日銀の 保有割合や金額が増えていきます。 GPIFのお金は限度があるため どこかで買い支え続けなくなりますし 日銀はお金を刷り続けると 円の価値が下がって物価があがります。 今は物価上昇を防ぐために 金融緩和と合わせて デフレ政策をやっているので 物価は上がっていませんが これはアクセルとブレーキを踏んでいる 状態なので、どこかで壊れます。 壊れたら、全上場企業 全国民が被害を受け 儲かるのは日本株や日本円を売り抜けた 投資家だけになります。 というわけで 最近は株価と仮想通貨価格が上がって 浮かれている人が多いのですが 株価暴落もしくはインフレには 常に警戒しておくことをお勧めします。 #株価 #暴落
2020年10月26日
このチャンネルの人気の放送
株タンラジオ
■株タンのトレード情報をLINEで受け取る ※「大暴落でも利益を 出すための正しい戦い方」の特典動画プレゼント https://lin.ee/prkB9NK ■youtubチャンネル登録はこちらから https://www.youtube.com/channel/UCyHTps406GHxyE3sSnJCnBA ■公式ブログ http://kabutan.net/investment/isyokur... ■株タンのTwitter https://twitter.com/kabutan7 株式投資で含み損-1000万円から回帰し、年間で1億円稼げるようになりクアラルンプールに移住。アジア諸国を転々としながら、自由に生きています。 株タンの思考、マインド、哲学、マレーシアの日常をラジオ形式で配信していきます。 日常の隙間時間にラジオ感覚でお聴きください。
無料アプリでこのチャンネルをフォロー
おすすめの放送
© 2021 stand.fm