レターを送る
00:00
-00:00
テーマ 「80歳までに必要な金額を算出し、一気に稼ぐ2つの方法」
1
無料アプリでバックグラウンド再生
・80歳までに必要な金額とは? 例えば月に50万円あったら生活できるとします。 50万円×12カ月=年間600万円 今からあと30年生きるとしたら=1億8000万円 今からあと50年生きるとしたら=3億円 日本だと税金が40%くらい取られるとして、 =1億8000万円から40%引かれた残金は=1億800万円 =3億円から40%引かれた残金は=1億8000万円 ・普通には垂らしていてはこの金額を稼ぐのは難しい。 もし会社から毎月50万円もらっても1億8000万円を手元に残すには50年かかる。 だから戦い方を変えないといけない。 そこで僕がやってきた中でおすすめなのが、 ・自分でビジネスを起こす⇒バイアウトを考える ・株式投資を行う⇒(エンジェル投資やベンチャー投資でもOK) の2つ。 ビジネスは上手くいくかどうかは社長の能力に依存する。熱意とビジョンが異次元に必要。 株は自分ひとりの努力で上手くいく。 例えば、 本田圭佑さんが出資して話題になった 「4479 マクアケ」という銘柄なんて、 初値2700円~13100円までわずか 10カ月で到達しています。 約10倍です。 リーマンショック後の全銘柄の3700銘柄(IOP以外の全銘柄)のうちに テンバガー(10倍銘柄)達成銘柄は実は700~800銘柄あるんです。 率にすると20%くらいです。 確率論だけで話すと、 5個買っておけば1個は10倍になるという確率です。 #本田圭佑 #マクアケ #資産形成 #株式会社
2020年10月30日
このチャンネルの人気の放送
株タンラジオ
■株タンのトレード情報をLINEで受け取る ※「大暴落でも利益を 出すための正しい戦い方」の特典動画プレゼント https://lin.ee/prkB9NK ■youtubチャンネル登録はこちらから https://www.youtube.com/channel/UCyHTps406GHxyE3sSnJCnBA ■公式ブログ http://kabutan.net/investment/isyokur... ■株タンのTwitter https://twitter.com/kabutan7 株式投資で含み損-1000万円から回帰し、年間で1億円稼げるようになりクアラルンプールに移住。アジア諸国を転々としながら、自由に生きています。 株タンの思考、マインド、哲学、マレーシアの日常をラジオ形式で配信していきます。 日常の隙間時間にラジオ感覚でお聴きください。
無料アプリでこのチャンネルをフォロー
おすすめの放送
© 2021 stand.fm