レターを送る
00:00
-00:00
グラグラしてる犬猫の歯を無麻酔で抜いても大丈夫か?
無料アプリでバックグラウンド再生
グラグラした歯を、無麻酔で診察中に抜いてあげると、かかりつけの獣医さんに言われたけど、ちょっと心配!というお問い合わせがありました。 え?!歯周病は歯をつたって、はの 周りの骨等が細菌感染で腐ってしまう病気です。 歯が抜けても、そこの骨の歯周病は治っていません。 人なら、歯が抜けてそのままにしてる人なんて、きっと居ないハズですよね? なぜそんなことを、かかりつけの獣医師さんはおっしゃるのでしょうか? そんなことも、ちょっとお話してみました。
4月3日
このチャンネルの人気の放送
りえ先生の肉球ラジオ
犬猫の行動カウンセリング歴20年以上 犬猫の歯科、歯周病再生治療、口腔外科を約20年。 日本の獣医大では、歯学部が無い為基礎授業も無いのが実情 アメリカの獣医歯科学会トレーニングコース、アメリカ獣医歯科専門医のトレーニングコース各種受講、動物歯科研究会レベル4も20年位前に終了しています。 治療頭数、累計1万頭以上になります。 歯を治療した、犬猫の飼い主さんが皮ふや涙焼けが綺麗になった! とちょっと違う方面(笑)を喜ぶので それなら、もっと皮ふの世界も認定医でも 取ろうかと 皮ふ、耳、アレルギーの世界にも突入! 獣医皮ふ病学会と、獣医アトピーアレルギー学会の認定コースを全部終了し、 海外の皮ふ学会も行ったりしました。 ところが、獣医耳研究会VEPに最初から参加することになり、 2013年より耳の最先端検査治療である耳のビデオオトスコーをやりだすと、中々治らなかった難しい皮ふやアレルギー、涙焼けが続々と治るようになり、薬不要、除去食不要の犬猫が続々と! 現在治療累計5300頭位。 現在その飼い主さん達の声を集めた本を執筆中! りえ先生のペットの未来チャンネルでは そんな動画もたくさんありますので 是非観てみてください! 質問も、ドシドシ応募しています! 応募フォームは下から! お答えは、スタンドFMラジオやYou Tubeで お答えしていきます。 兵庫県西宮市 りえ先生のペットの未来クリニック 院長 HP http://www.rie-cl.jp ■お問い合わせは以下のフォームから PC・スマホ共 https://ws.formzu.net/fgen/S66897527/ 個別の症例に関しては、 来院の難しい方も、お電話やネットでのカウンセリングやご相談を受付ております。 メールで先ずはご連絡下さい pet.no.mirai@gmail.com
無料アプリでこのチャンネルをフォロー
おすすめの放送
© 2021 stand.fm