レターを送る
00:00
-00:00
#135 【レターお返事】応用問題を諦めてしまう小2の子に考える力を付けるには
無料アプリでバックグラウンド再生
・応用問題や勉強に興味を持ち始める年齢には個人差があります。小学2年生頃は自我が芽生え始め,反抗しがちだったり,難しい年齢でもあるので,もう少し落ち着いてから応用問題に取り組むのもいいかもしれません。 ・問題が難しすぎないかもチェックしてみてください。 ・子どもの好きなことを通して,考える力を高めることもできます。好きなことだからこそ,どうやったら上達できるかな?と考え,試行錯誤するからです。詳しくは以下の放送を聴いてみてください。 #5 東大生はガリ勉ではなく○○○ 夢中になれるものを見つけよう #60 頑張ることが目的になってない?成果が出る学習・練習法とは 少しでも参考になれば幸いです! ブログやYouTubeでも効果的な家庭教育について紹介しています。 Blog: http://blog.terak.jp/ YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCpIFmtsipm8hsaADfbNtDtw #応用問題 #考える力 #思考力 #子ども #教育 #家庭教育 #自宅学習 #勉強 #学習 #教材 #ドリル #難問 #知育 #幼児教育 #小学生 #小学2年生 #東大生 #やる気 #興味 #好きなこと #受験 #発展問題 #集中力 #育児 #親 #保護者
9月15日
このチャンネルの人気の放送
東大卒業生が送る!子育て・教育の小話
「子どもの創造力,思考力,やり抜く力を伸ばし,将来社会で活躍できるように導く。」このような理念を大切にしながら日々,教育事業を運営しています。 ご意見や聞きたいテーマなど,ぜひお聞かせください。皆さんとの交流を楽しみにしています! ブログやYouTubeでも効果的な家庭教育について紹介しています。 Blog: http://blog.terak.jp/ YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCpIFmtsipm8hsaADfbNtDtw イベント・オンライン講座についてはこちらをご覧ください。 https://reserva.be/terakinc 【プロフィール】 合同会社テラック 代表: 多田 淑恵 東京大学卒,東京大学大学院修士課程修了。在学中,ドイツ ベルリン・フンボルト大学に留学。 大学時代に約5年間,塾講師と家庭教師のアルバイトに従事。日本IBM勤務を経て,合同会社テラックを設立。 これからの社会を見据え,問題解決力を養う教育事業を展開する。保護者向け教育セミナーや子ども向け自律学習支援コンサルティング,ロボット・プログラミングを用いた思考トレーニングなど幅広い指導を行う。 Web: http://www.terak.co.jp/ 【書籍案内】 『お母さんの「怒りの言葉」は子どもの「やる気を引き出す言葉」に変えられる!』(多田淑恵 著/PHP研究所) https://www.php.co.jp/family/detail.php?id=84445 『小学生のためのスター・ウォーズで学ぶ はじめてのプログラミング』(キキ・プロッツマン、サイモン・タトム 著/多田淑恵 監修/学研プラス) https://hon.gakken.jp/book/1020506700
無料アプリでこのチャンネルをフォロー
おすすめの放送
© 2021 stand.fm