00:00
-00:00
条件のあと出しをしない
無料アプリでバックグラウンド再生
条件の後出しをしない 話し言葉ではよくあること。 突然思い出したように「〇〇だったらだけど」と。 文章を書く場合は、いくらでも語順を変えられるので、条件は先頭に。 例 改善前 ・地元民は儲からず、資本を持っている外国が儲かるという構造が、観光が栄えてもある。 改善後 ・観光が栄えても、地元民は儲からない。そして、資本を持っている外国は儲かるという構造がある。 注意 条件を強調する為、戦略的に後から出現させるテクニックもあります。詩歌の倒置法などもそうです。意識的にそうするならアリ! ・地元民は儲からず、資本を持っている外国が儲かるという構造がある。たとえその土地で観光が栄えてもだ。 #文章力 #文章術 #文章の書き方
7月27日
このチャンネルの新着放送
ゆか先生の「書くコツを聴くラジオ」
どーもー。ゆか先生です。 子どもから大人まで文章の指導を通じて、より深く考えること、より伝わりやすく表現することについて、インターネットで授業している国語の先生です。 ここでは、短い音声配信を通じて、1回につきワンポイント、書くことのコツ等についてお話していきます。 小学生コース、中高生コース、大人のコースあります。いつでも入会OK 詳細はこちらどうぞ「カキマクル」や「松嶋有香」で検索。 kakimakuru.com ライターもしてますし、逆に取材もされてます。 「国語辞典 松嶋有香」や「敬語 松嶋有香」「読書感想文 松嶋有香」などで検索してみてくださいね。
無料アプリでこのチャンネルをフォロー
おすすめの放送
© 2022 stand.fm