00:00
-00:00
指示語、ちゃんと使い分けている?
無料アプリでバックグラウンド再生
こ これ、ここ、この、こちらなど そ それ、そこ、その、そちらなど あ あれ、あそこ、あの、あちらなど ど どれ、どこ、どの、どちらなど 相応しい指示語を使いましょう。また、多用すると、何のことなのかを探すのが大変になります。 間に、文をいくつか挟んでしまった場合、他の指示語がある場合などは、もう一度わざわざ言い直した方がいい場合もあります。カットしても通じる場合も。 例 「一度始めたことは最後までやり通す」ある男性はその言葉を座右の銘にしていた。その男性の部下たちは、その男性の理想に振り回されたが、その理想にはその男性の意志が感じられることもあり、その男性の部下たちはだまってその男性に従っていた。 改善後 ある男性は「一度始めたことは最後までやり通す」という言葉を座右の銘にしていた。部下たちは、彼の理想に振り回されたが、彼の意志が感じられることもあり、だまって従っていた。 #文章力 #文章術 #文書の書き方
8月3日
このチャンネルの新着放送
ゆか先生の「書くコツを聴くラジオ」
どーもー。ゆか先生です。 子どもから大人まで文章の指導を通じて、より深く考えること、より伝わりやすく表現することについて、インターネットで授業している国語の先生です。 ここでは、短い音声配信を通じて、1回につきワンポイント、書くことのコツ等についてお話していきます。 小学生コース、中高生コース、大人のコースあります。いつでも入会OK 詳細はこちらどうぞ「カキマクル」や「松嶋有香」で検索。 kakimakuru.com ライターもしてますし、逆に取材もされてます。 「国語辞典 松嶋有香」や「敬語 松嶋有香」「読書感想文 松嶋有香」などで検索してみてくださいね。
無料アプリでこのチャンネルをフォロー
おすすめの放送
© 2022 stand.fm