00:00
-00:00

主夫になりたいという男と、絶対なれないという女という法則

4
僕が「主夫をしている」という話をすると、 男女で異なる反応が返ってくる傾向があるのです。 もはや法則と言ってもいい位の確率です。 男性からよく言われるのが「羨ましい、自分も主夫になりたい」という反応。 一方、女性から言われるのは「私は主婦、絶対無理だな」という反応。 この違いは深い。 #シンガポール #移住 #言語 #旅行 #海外 #子育て #Podcast #健康 #夫婦 #パートナーシップ
2023年11月6日
コメント(4)
💫朗読古代人🏹
フック船長さん 大変な時差ボケの2024.2.10.夜、只今、このお話しを聴きまして、外野からコメントしたくなりました。率直に言えば、男女共に両親の生き方から学んだ何かしらの価値感いわゆる性別役割分担に寄りかかる生き方への疑問を持つ人か役割を取り変えてみたくなるのかも知れませんなぁと思いました。反対に、それはそれで良いじゃないか?と思う人か、或いは、現在の仕事を一生続けても良いと考えているかどうか?とか、選択を間違えたかなとか、何か違うこと始めてみたいな、とか色々背景が有るようにも感じます。貴方様は、今帰国されていらっしゃるそうですから、日本にどっぷり浸かって生きている男女に同じ質問なさって、どんな答えが返ってくるか試してみてはいかが! 21世紀の、少なくとも20代から40代までの結婚願望とか子育てしたい方の反応は、どんなものでしょう? 私=昭和原人から見ると、貴方様のような「主夫」が、実は有能なビジネスマンであり、海外駐在する有能な女性を妻にしつつ、子育てもなさっていると言うその事実に驚嘆するばかりです。 少なくとも、昭和時代後半迄、日本の家庭の構造は男が稼ぎ女と子供は男の支配下、と言う構造でした。私の友人達は大分あの世に行ってしまいましたが、父親はいつも暴力装置みたいな人間だったと語る人が珍しくない時代でしたから、まして、子育てなどあり得ない話し!勿論、例外はいつもあり、たま〜には、優しい紳士的夫、自由自在の妻と言うパターンもあったようですが、それは庶民的階級に背景ありませんでした。 女達が働いて生きていけるようになったのは、日本の高度成長期以降。歴史的にはつい昨日みたいなものですね。育児を引き受ける男性はまだまだ少数派です。 フック船長さん、日本人の価値観をひっくり返すリーダーになって下さい🤲💐 男尊女卑社会を生きてきた婆より。
2月10日
いいね 1
まやま まみ
日本の女性も、「主婦羨ましい、なりたい」と婚活する方もいますから、シンガポールでの男性の発言と同じかもしれませんね。実際の主婦は「そんなに楽じゃないわよ」と仰る方も多いと思いますよ。この類似性は面白いと思いました。
2023年11月6日
しょくみ/2/25オンラインクッキング🍳初めての方歓迎❣️
面白いですね! その意見は男女とも日本人以外の方ですか? 日本人男性に聞いたとしたら、第一声は「主夫、楽そうでイイなぁ」って言いそうだけど、実際やるかって言われたら「無理、できない」って人が断然多い気がしますね😅
2023年11月6日
いいね 1
フックセンチョウ@シンガポール駐夫
男性女性ともに飲食店としてはあんまり国籍関係ないかな〜という感じはします!男性は実際やるかは別問題というところがポイントだなと思います。あんま考えずに言ってる感じはするw
2023年11月6日
いいね 1
コメントは
無料アプリ
から投稿できます
おすすめの放送
stand.fmの無料アプリでもっと便利に
Google Play Store
App Store
about stand.fm
放送が更新されたらプッシュでお知らせされるので最新の放送を聞き逃さない。
about stand.fm
バックグラウンド再生で他のアプリを使用しながら、放送やライブが聴ける。
about stand.fm
放送やライブ、コミュニティでコメントが送れて配信者とコミュニケーションができる。
about stand.fm
アプリだけでかんたんに音声を収録して投稿できて音声の編集もできる。
jasrac
JASRAC許諾番号
9024598002Y31016
9024598004Y31016
nextone
NexTone許諾番号
000006134
© 2024 stand.fm, Inc.