00:00
-00:00

バスに続いてLCC、って話です

11
6
LCCと書いてLow Cost Carrier、格安航空会社です。 海外、特に近場に行く場合には個人的に、もうこれ一択の人生となっております。 理由は、安いからということもありますが、要らんサービスに無駄(と思える)な料金を払うのがいやだから、ってところでしょうか。 例えばよく行く韓国を例にとると、「私にとっては」要らんサービスというのは何かというと、 ・成田でなく羽田から出発する便であること ・出発ターミナルがきれいで、出国手続き場から近いゲートから搭乗できること。バスとか乗らずに。 ・預け入れ手荷物が例えば20Kgのものが2つまではOKであること ・座席指定が無料であること ・座席の前の席との間にこぶしが2つほど入ること ・フットレストが有って、高さ・角度が調整できること ・リクライニングが大きく取れること ・WiFiサービスがあること ・機内食が無料で提供されること ・降りたゲートから入国手続きまで近いこと。バスとか乗らずに。 これらを全部我慢すれば、今の相場でいけば、FSC(フルサービスキャリア=JALとかANAとかKALとか)で7~8万円が3万円ちょっとくらいになります。ん?2時間のフライトなのに、差額でごちそう食べられる。 まぁ7時間くらいまでのフライトなら、私は全て要りませんね。 荷物は機内持ち込みのみ。食べ物必要ならコンビニで買っておく。(ただ飲み物は100ccまでしか審査通れませんので、出国審査後に買う) ネットでアドバンスチェックインすれば座席指定はタダになったりする。 狭いところで体がバキバキになりそうなら、無駄に機内を歩き回る、立つ、屈伸する、腕立ては目立つのでしない。CAさんとダベる。 WiFi無いならGPSで自位置をオフラインマップで見たり飛行速度は見れたりする。あとはGoogleドキュメントのオフライン編集をひたすら機内に持ち込んで作業。 こんな感じに徘徊人人生のフライト術は収束いたしております。 みなさんはどんなスタイルで、何にお金かけますか? こんな記事も読みましたが、MCCなんてのもあるんだそうで。 まぁ激安とフルサービスの中間ですな。 https://x.gd/ZBcf0 日本のLCCと言われてる多くのキャリアがじつはMCCだったなんて、ちょっとやられた感アリですなぁ。 たまに言われるのが、ギットギトに安いキャリアの場合、整備が適当で危険とか、やっちまった場合の補償がペラッペラで泣き寝入りだとか言われたりしてますね。でもまぁ、確率論的に考えれば、これはFSCのマーケティング戦略なんだろうなと勝手に解釈しております。 イスラエル軍のパイロットもしていた知人は、どんな国のキャリアに乗っても、まずは必ずコクピット(つまり操縦席)にパスポートとライセンスを携えて出向き、パイロットか門番のチーフパーサーさんあたりに交渉するんです、フライトに同席させてくれと。 その昔は結構な確率でOKが出たんだそうで(そういう私も2度ほど成功してる笑)、一番ヤバかったフライトのことを話してくれました。 1990年代、ヨーロッパからアルゼンチンに向かうフライト、大西洋の上空を飛んでいくんです。LCCなんか無かった時代ですからまぁFSCでしょうなぁ。 なんか200人程度の中型機だったらしいのですが、すごーーく古かったんだそうで、計器やシステムがホント〜に旧態依然だったとのこと。 そこまでは見て分かったし別にちゃんと飛べば良いんですが、整備というか、常識というか、本来は絶対マニュアルやルールにはこうしなければならないと書いてあるような整備がテキトーだったんだそうで。 本来なら動くべき計器のいくつかが全然動かないか不正確。 でも百戦錬磨のパイロットたちによれば、全然OK〜!との返事。 勘ピュータと気合が十分なので!ということで。 長年の天候・気流・周囲との交信(さすがに交信用の無線はOK)・コンパスなどのあらゆるアナログ計器(動いてれば)などなどの情報をフワッと総動員して、いい感じのタイミングで降下を開始。 そして雲を割るころに地元管制の馴染みのエリアに入る、って感じ。 気合と勘は、落ちないんですねぇ。。。。こわ。 まぁ今はGPSとデジタルの時代。LCCでもこんなことは絶対ないでしょう(たぶん)。 今回利用したLCCはT’Way(ティーウェイ航空 TW)で、韓国最古のLCCだそうです。 https://x.gd/mRtAv 一回倒産の憂き目に有ったものの、今は順調に復活している模様ですね。 成田では第3ではなく第2ターミナル発着なんです。いっちばん遠いゲートまで10分以上歩きますが、Stepnです。 安価に済むコンビニやフードコートが充実している第3ターミナルもよく利用しますが、第2は第2で吉野家が有るので、帰りは牛丼を楽しみにしています。 昨日はこの吉野家で良い出会いが有ったので明日にでもまた話しま〜す。
2023年11月28日
コメント(6)
tactrax
飛行機の旅が特別だという意識、昭和なわたしは抜けませんなぁ。でもこれも多様化してきて、なんかいい感じだなーって思います。それにしてもすごいネタ持ってますね、コックピット‼️
2023年11月30日
いいね 1
ぱるお(Paloj)
コクピット内の独特な雰囲気って良いもんですね〜。 あ、飛行機特別で思い出しましたが、その昔まだ新幹線がなかった台湾では、飛行機をバス代わりに使われてましたね。完全に日常生活のワンシーンになってました😅
2023年12月1日
いいね 1
Hanapan
コックピットに入れてもらえたんですねー!!すごい良い時代でしたね。 エアー代よりは宿泊充実、賛成です。たくさん行けるの、価値ですよね〜
2023年11月28日
いいね 1
ぱるお(Paloj)
あんれま!読んでいただいたんですね。ありがとうございま〜す😆✨ セキュリティー重視の時代、なかなか難しくなりました。昔はユルユルだったんですねー。 関係ないけど、日本の宿同じように探したら、物価の安い日本のはずなのに、なんか日本の宿高いっすね〜。
2023年11月29日
いいね 1
Hanapan
面白くてあっという間に読んじゃいました!良い意味のゆるさ、必要ですよね〜。日本の宿はほんっと高いですね!エアーかかっても海外にロングステイが吉ですね。
2023年11月30日
いいね 1
ぱるお(Paloj)
あざまっす! ロングステイ、賛成すぎます😄
2023年12月1日
いいね 1
コメントは
無料アプリ
から投稿できます
おすすめの放送
stand.fmの無料アプリでもっと便利に
Google Play Store
App Store
about stand.fm
放送が更新されたらプッシュでお知らせされるので最新の放送を聞き逃さない。
about stand.fm
バックグラウンド再生で他のアプリを使用しながら、放送やライブが聴ける。
about stand.fm
放送やライブ、コミュニティでコメントが送れて配信者とコミュニケーションができる。
about stand.fm
アプリだけでかんたんに音声を収録して投稿できて音声の編集もできる。
jasrac
JASRAC許諾番号
9024598002Y31016
9024598004Y31016
nextone
NexTone許諾番号
000006134
© 2024 stand.fm, Inc.