00:00
-00:00

詩集「言尽くしてよ」大伴坂上郎女からの旅人さんへの私の想い

15
詩人 石川早苗さんの2013年出版の詩集 「言尽くしてよ」(ことつくしてよ) 読んでいて世界が見えて広がって楽しいのです そして #万葉集 からの大伴坂上郎女さんは 大宰府政庁に赴任して、令和の元号になった 梅花の宴を開いた #大伴旅人 さんの義妹  #大伴家持 さんの叔母 私は旅人さんのうたが好きなので、 興奮ひとしおでした 詩人・朗読者の郎女さんが出版した詩集です 郎女さんの大伴坂上郎女と 「言尽くしてよ」について話している配信 https://stand.fm/episodes/6470e627dd3063cef8313a78 吉備野日和。の一冊に載っていた詩 こんな人になりたいなと思っていたので それを送ってくれて嬉しかったのです https://stand.fm/episodes/61e03de92c45c60007a714bb #詩集 #太宰府 #奈良 ∞∞∞∞∞∞∞ 星読み、夢解きを入り口に、 みなさんの想いやご相談、 内側との対話に同行して28年 心や気がかりの整えセッションは、 メールまたは、 FaceTimeやLINEでの音声で承っています。 お話しをしていく中でご自身の力を再発見してください。 料金は時間内は星読みも夢解も整えもあわせて行えます。 30分/3000円(延長は10分毎1000円) 詳細は⤵︎ ほか http://karula.ryuse.jp/mayama/shindan.html noteプロフィールの仕事依頼にも掲載しています https://note.com/karula ご依頼やお問合せはメールや レター、DM、メッセージなどでお気軽にどうぞ #星読み #夢解き #占星術 #占い
6月12日
コメント(15)
子育て×読書術研究家| 配信52ヶ月目
まみさん、こんにちは☀️ ご出版もされていらっしゃるんですね📖 ことをつくしてよ。 万葉の時を経て、たくさんのいらつめさんが、現代に立ち現れた様です🍁
6月14日
いいね 1
まやま まみ
子育てパパさん 本当に☺️いろんな郎女さん、立ち現れましたね。でも楽くなります。
6月14日
いいね 1
kocchi-(コッチー)
まみさーん!『言尽くしてよ』ご覧になったんですね😆 私、郎女さんの朗読コンサートの時に、こちら待ち時間に目を通していたら、実際のコンサートで何編か読まれたのです。 文字で見、そしてその直後にご本人の声で聴く....という贅沢な体験でした✨ 前、私も配信で少しお話したんですけど、文字が階段みたいに下りながら書かれている所と、郎女さんの読み方の表現がめちゃ一致して、めちゃ感動したのが忘れられません。 あとがきに、巫女の様だ...と書かれていたのもうなづけました。 私の中では、昔と現代を行き来する天女なイメージの詩集です😆 郎女さんの名前の由来、お聴きした時、太宰府とのご縁を感じて私も嬉しかったです🤭❤️ ちなみに私の中での郎女は、『死者の書』の郎女です😁 あおによし〜の歌、大好きです😆 『鹿男あおによし』のドラマをまた観たくなりました! すみません、まみさんのお話聴いていると、連想するものが多くて.....😍
6月13日
いいね 1
郎女(いらつめ+)/詩人・朗読者
kocchi-さん 死者の書、折口信夫ですよね。私は未読ですので、読んでみようと思います。 それぞれの人にそれぞれの郎女像があるんですね。それをうかがうこともまた興味深いです😊
6月13日
いいね 2
まやま まみ
コッチーさん 郎女さんからコッチーさんがお求めになってと聞き、お会いされた時のInstagramの画は思い出したのですが、スタエフでもお話してた気がする、と思いつつ未確認💦失礼しました。そしてそうかあ、折口信夫さんの郎女。これはタイトル見た時に、「この方、チベット死者の書のこともかくの?へー」って開いたら、あら?!ってなったのがはじめでした😆うっすら記憶ですが、当麻曼荼羅絡みでしたっけ?確かめたくなりました。読み返してみます。ありがとうございます。で、万城目学さん、玉木宏さんの顔が浮かびますね🤣そういえば竹生島舞台のもありましたね。私もコッチーさんのコメントからはあれこれ思い出します。
6月14日
いいね 2
まやま まみ
郎女さん 確かにいろんな郎女さん連想しますね。ちなみに私の次の郎女さんは刀自古郎女や膳部菩岐々美郎女です。聖徳太子絡みから郎女と言う呼び方を覚えたのでしたので、実はこちらから先ですが、今となっては大伴坂上☺️
6月14日
いいね 2
kocchi-(コッチー)
郎女さん、まみさん、『死者の書』私も漫画でしか呼んだ事がないんですよ〜。 出だしの『ヒタヒタヒタ....』が印象的です! そう、そしてその曼荼羅絡みですよ、まみさん! 不可思議なお話なので、私、実はちゃんと理解できてなかったりします😅 鹿男、あれお気に入りで3回位観ました〜😂奈良好きにはだらんですよね。 万城目さんの竹生島のお話は、私知りません🫢
6月14日
いいね 2
kocchi-(コッチー)
まみさん、郎女デビュー、それ間違いないです😂 刀自古〜。笑 重要人物! また読み返したくなりました😁
6月14日
いいね 2
郎女(いらつめ+)/詩人・朗読者
刀自古郎女、やはり「日出処の天子」でしょうかね?😊
6月14日
いいね 3
まやま まみ
コッチーさん 「偉大なる、しゅららぼん」これが確か。映画にもなりました☺️
6月14日
いいね 2
まやま まみ
郎女さん はい!それ!😆
6月14日
いいね 2
kocchi-(コッチー)
日出処〜、あれが聖徳太子を好きになったきっかけでした😁 『偉大なる〜』タイトル知ってます! しゅららぼんがインパクトすごすぎて。笑 映画化もされてましたか! 今度観てみます😆
6月14日
いいね 2
まやま まみ
コッチーさん しゅららぼん、濱田岳さんがよかったです 是非😆
6月15日
いいね 2
郎女(いらつめ+)/詩人・朗読者
わああ✨まみさん🤗 気に入ってくださったようで嬉しいです〜。大伴旅人は酒の歌は面白いし、亡妻への挽歌は胸を打ちますよね。 坂上郎女の最初の夫である穂積皇子は若い頃、但馬皇女と許されぬ恋をしていた。その時の歌が「朝川わたる」。というふうに、けっこう複雑に人間関係が入り組んでいる万葉集はドラマティックですよね。 古事記についても、天地創造から黄泉比良坂、倭健命の妻たち、黒日売、磐媛皇后など、魅力的なエピソードがいっぱいあって興味が尽きません。古事記と日本書紀の違いとか、これらはフィクションなんだけど、そこから見えてくる民俗学的な視点とかも面白く…。あ、長々とすみません。こういう話を始めると止まらないんです😅古事記の章についても、いつでも結構ですので、またご感想をいただければ幸いです。 それから表紙の花の絵ですが、紫草(むらさき)です。「あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る」に出てくる薬草、紫草を描きました。 配信でこんなに語ってくださり、本当にありがとうございました。
6月12日
いいね 3
まやま まみ
郎女さん なるほど!「朝のむこうに」は、そんな詩だなあと思ったのですが、そのつながりがあったのですね。おもしろーって面白がってはいけませんが😆それに表紙は、たまたまでしょうが、額田王が三輪山と離れるうたを詠んだなあ、と、三輪山あたりの緑を連想していたのです。なんか嬉しい。古事記は神代のものが好きで、後半は読み込んではいませんが😅また是非、古事記のところの感想をお送りしたいとおもおます。このテーマもマニアックにお話ししたいテーマですー!こちらこそありがとうございました😊
6月12日
いいね 2
コメントは
無料アプリ
から投稿できます
おすすめの放送
stand.fmの無料アプリでもっと便利に
Google Play Store
App Store
about stand.fm
放送が更新されたらプッシュでお知らせされるので最新の放送を聞き逃さない。
about stand.fm
バックグラウンド再生で他のアプリを使用しながら、放送やライブが聴ける。
about stand.fm
放送やライブ、コミュニティでコメントが送れて配信者とコミュニケーションができる。
about stand.fm
アプリだけでかんたんに音声を収録して投稿できて音声の編集もできる。
jasrac
JASRAC許諾番号
9024598002Y31016
9024598004Y31016
nextone
NexTone許諾番号
000006134
© 2024 stand.fm, Inc.