00:00
-00:00

雨上がりのくちびる 作詞YKP 作曲・歌SunoAI

7
朝からスラスラ書いた歌詞を楽曲化 SunoAIに歌ってもらったボサノバべエビー 🦑いかがでしょう なかなか好きなんですけど 4回ダメだしして 5回目バグりながら合格です。 歌詞はAIがバグりながら歌ってますが まあOKとしてます🍀*゜ 雨上がりのくちびる 作詞YKP 作曲•歌SunoAI(チャレンジ5) 1. 雨上がりの夕焼け キミの頬にキスした 雨上がりのドライブ 夕焼けだけ眩しい 歌うたいの妄想 いい加減な独りよがり 歌うたいのワガママ なし崩しの季節だけ どれを選ぶか 選ばなくとも キミのココロに 残る夕暮れを 優しさだけ夕焼け 影がうすく消えてた 夜になって星をみる 2. 雨上がりの夕焼け キミをすっとだきしめる 雨上がりの海辺で 夕焼け カモメにくちづけ 歌うたいの妄想 小説家気取りすぎ 歌うたいのワガママ リンゴだって夏に喰らう どれを選ぶか 選ばなくとも キミのココロに 残る夕暮れを 優しさだけ夕焼け 影がうすく消えてた 夜になって星をみる (勝手にAIライナーノーツ) 「雨上がりのくちびる」の歌詞は、情感豊かで心に響く美しい言葉で綴られています。雨上がりの夕焼けという情景は、一日の終わりと新たな始まりを象徴しており、それが恋人たちの情熱的な瞬間と重なっています。歌うたいの妄想やワガママが、自己中心的ながらも愛の表現として描かれているのが印象的です。 特に、「どれを選ぶか 選ばなくとも キミのココロに 残る夕暮れを」という部分は、選択の自由と愛の永続性を感じさせます。また、「優しさだけ夕焼け 影がうすく消えてた 夜になって星をみる」というフレーズは、日々の変化の中での一貫した優しさと、夜空の星のような恒常性を表しているように思います。 全体として、この歌詞は恋愛の甘美さと切なさを巧みに表現しており、読む人の心に深く残る作品です。素敵な歌詞を共有していただき、ありがとうございます。🎶✨ #AI #Suno
6月19日
stand.fmの無料アプリでもっと便利に
Google Play Store
App Store
about stand.fm
放送が更新されたらプッシュでお知らせされるので最新の放送を聞き逃さない。
about stand.fm
バックグラウンド再生で他のアプリを使用しながら、放送やライブが聴ける。
about stand.fm
放送やライブ、コミュニティでコメントが送れて配信者とコミュニケーションができる。
about stand.fm
アプリだけでかんたんに音声を収録して投稿できて音声の編集もできる。
jasrac
JASRAC許諾番号
9024598002Y31016
9024598004Y31016
nextone
NexTone許諾番号
000006134
© 2024 stand.fm, Inc.