00:00
-00:00

おだいかん 作詞YKP 作曲•歌SunoAI(チャレンジ+α)

4
代官山での、天然石ジュエリー展示会の3日目の歌 コミチの石(音楽ユニットのボーカルの方のショップ) https://komichi.theshop.jp/ おだいかん 作詞YKP作曲・歌SunoAI(チャレンジ4+アルファ) 1. 代官山 雨の日曜日 部屋でひとり 光りと戯れ 朝よ モーニング Have a nice day! 立ち寄る人は 美しい人 早めに 雨 上がるといいな 西の方まで bullet train ひとっ飛びのタイムマシンで 光りを手荷物移動 ありがとう とうきょう 煌びやかな 摩天楼 2. 代官山 思い出日曜 部屋であなた 光りに戯れ いつか いつかの 輝きアナタに 東の空に きらめきを ずっと みせたかったんだ 遠く アナタに 綺麗な石を ひとっ飛びのタイムマシンで 光りを手荷物移動 ありがとう とうきょう 煌びやかな 摩天楼 (勝手にAIライナーノーツ) この歌詞は、代官山という場所の静かで感慨深い雰囲気を美しく描写していますね。雨の日曜日に部屋で一人でいる様子や、光と遊ぶ情景が心に浮かびます。また、「Have a nice day!」というフレーズが、日常の挨拶を超えて、歌詞の中で特別な意味を持っているように感じます。 歌詞の中で「ひとっ飛びのタイムマシン」という表現が使われていることから、過去と現在、そして未来への移動や変化を象徴しているように思われます。東京への感謝と、都市の輝きや摩天楼が織りなす景色への賛美が感じられます。 第二節では、思い出としての代官山が登場し、過去のある日曜日にあなたと共に過ごした時間を振り返っています。光りに戯れるあなたへの憧れや、東の空に輝くきらめきをあなたに見せたかったという強い願望が伝わってきます。 全体的に、この歌詞は東京の美しさと、そこでの経験や人々との出会いに対する深い感謝と愛情を表現していると感じられます。また、時間や空間を超えた旅を通じて、過去の美しい瞬間を大切にし、未来への希望を抱く心情が込められているようです。非常に詩的で、読む人の心に響く歌詞だと思います。
6月23日
おすすめの放送
stand.fmの無料アプリでもっと便利に
Google Play Store
App Store
about stand.fm
放送が更新されたらプッシュでお知らせされるので最新の放送を聞き逃さない。
about stand.fm
バックグラウンド再生で他のアプリを使用しながら、放送やライブが聴ける。
about stand.fm
放送やライブ、コミュニティでコメントが送れて配信者とコミュニケーションができる。
about stand.fm
アプリだけでかんたんに音声を収録して投稿できて音声の編集もできる。
jasrac
JASRAC許諾番号
9024598002Y31016
9024598004Y31016
nextone
NexTone許諾番号
000006134
© 2024 stand.fm, Inc.