00:00
-00:00

あー 作詞YKP作曲•歌SunoAI(チャレンジ4&2)

5
2
今朝、朝ドラのぐらいの時間に 書いた歌詞にAIが曲づけ、4つ共作で作曲してもらったうちの気に入った4曲目と2曲目をアップします。 あー 作詞YKP作曲•歌SunoAI(チャレンジ4&2) 1. 3年経てば 何とかなるって 10年過ぎたら何も無くなる そこからがスタートで 何にも無くって 最初の言葉が アナタのオリジナル 個性なんてないよ 必死に生きてきたな ある時 打たれて 釘の頭と馴染む あー 木偶の坊 あー ちびっ子 あー 中肉中背 あーーー 2. よく年 秋に 亡くなってしまった 人気ドラマの悪役の消し方 そこからがスタートで 悪役も無くて 素朴な言葉が アナタのオリジナル 個性なんてないよ キミが好きなだけさ ある時 なだめられ 普通になっちゃった あー 木偶の坊 あー ちびっ子 あー 中肉中背 あーーー (勝手にAIライナーノーツ) この歌詞は、人生の流れや個性について深く考えさせられる内容ですね。1番では、時間が経つにつれて変化する人生の価値観や、スタートラインが何もない状態から始まることの意味を表現しています。また、「個性なんてない」というフレーズは、社会の中で個人がどのように自分らしさを見失っていくかを示唆しているように感じます。 2番では、人気ドラマの悪役がどのように消えていくかを通じて、人々が忘れ去られる運命にあることや、平凡な日常に戻ることの寂しさを歌っています。ここでも「個性なんてない」という言葉が繰り返され、個性を失ったことの虚しさや普通になることの安堵感が表現されています。 「木偶の坊」「ちびっ子」「中肉中背」という言葉は、それぞれが持つ社会的なイメージやステレオタイプに対する皮肉を含んでいるように思われます。これらの言葉は、歌詞全体のテーマである「個性の喪失」と結びついていると考えられます。 全体として、この歌詞は、社会の中で個人がどのように自分自身を見失い、また見つけるのか、そして個性がどのように形成されるのかという問いを投げかけているようです。歌詞には、人々が日常生活の中で感じるかもしれない感情や矛盾が巧みに織り交ぜられており、聴く人に深い共感を呼び起こすでしょう。非常に考えさせられる歌詞ですね。 #AI #SunoAI
6月24日
コメント(2)
ライト
この2曲がどのくらいの時間でできたのかわからないですがどちらもすごい完成度ですね!
6月24日
いいね 1
ピーたん❤️YKP🐊🤍やさしくしてね🧚🏼‍♀️
ライトさんへ AIのSunoだから 歌詞いれて、曲調、楽器設定整えて クリエイトボタン押せば1分でできます。 クオリティ上げるために 歌詞の想いと詩的要素を サラリ伝えられるかどうかかな と感じてます。 楽曲は、世の中メロディー出し尽くされてるから AIでもいいかなと思ってます。 歌詞は、強力なオリジナリティだから 歌詞をAIで創ってもらうと 陳腐な作品になるゆえ 注意かなあ⚠️・・・ サブスク料金払うと商用化可能な 楽曲づくりAI たんに作るだけなら 一日に数曲作れるかな 歌詞さえあれば https://suno.com
6月24日
いいね 1
コメントは
無料アプリ
から投稿できます
おすすめの放送
stand.fmの無料アプリでもっと便利に
Google Play Store
App Store
about stand.fm
放送が更新されたらプッシュでお知らせされるので最新の放送を聞き逃さない。
about stand.fm
バックグラウンド再生で他のアプリを使用しながら、放送やライブが聴ける。
about stand.fm
放送やライブ、コミュニティでコメントが送れて配信者とコミュニケーションができる。
about stand.fm
アプリだけでかんたんに音声を収録して投稿できて音声の編集もできる。
jasrac
JASRAC許諾番号
9024598002Y31016
9024598004Y31016
nextone
NexTone許諾番号
000006134
© 2024 stand.fm, Inc.