00:00
-00:00
やり方や知識より大切なことを考えてみる。
6
無料アプリでバックグラウンド再生
子育てや保育って、 考えることがたーくさんあります。 ほんとに、 たーくさん。 こだわろうと思えば無限ってくらい。 そんな頭でっかちな私ですが、 週末の旅で 「あ、これがあればいいのかも」 ということに気がつきました。 それは、 「家族」です。 家族が笑っていられる。 みんなで過ごすことができる。 子どもたちを真ん中に、笑うことができる。 なんとも言葉にしがたい、 あの満たされた"いま"の感覚。 これがあれば、 こだわりとかはもしかしたら 全部手放して大丈夫かも!?ってくらい。 お父さんとお母さんが、 笑っていること。 両親と、おじいちゃんおばあちゃんが 笑ってられる関係であること。 「笑わなきゃ」ではなくて、 自然と笑いたくなる。 自然と愛でたくなる感覚。 これがあれば。 あらゆる知識が小さく見える感じ。 と、いえど! 知識も考えることもとっても大事!! どっちがいいとかわるいとかじゃなく、 両方がグラデーションになって 人それぞれのバランスで 混ざり合う感じ? あ、結局 ひとりひとりが見つければいいんだ。 僕が云々言うことではないですね(笑) うん、ほんとーにそうだ。 しかし、 子どもってすごいなぁって 改めて感じた旅でした。 何をしても見つめられ、 何をしても微笑んでしまう。 なんなのでしょう、この魔法。 #さんさんぽ #森のようちえん #保育 #幼稚園 #子ども #子育て #横浜 #センター北 #園児募集 #笑う #笑顔 #愛 #いのち #今を生きる #両親 #お父さん #お母さん #おじいちゃん #おばあちゃん #愛でる #可愛い #愛おしい #暮らし #考える #知識 #こだわる #どっちも大事 #なんでもいい
5月31日
このチャンネルの新着放送
さんさんぽちゃんねる
『さんさんぽ』代表のひがしが、子どもたちのことや自分のこと、保育のことなどを話してみるチャンネルです。 __ ひがし なおや 保育士 神奈川県横浜市・川崎市近辺の自然に近い環境のもと、森のようちえん形式で活動する『さんさんぽ』代表。公的な援助や補助金のない自主運営コミュニティとして2020年9月からスタート。現在は、保護者と連携しながら子どもたちを信じて見守る「共同保育」の形を導入し、保護者にも積極的に保育に参加してもらう保育を実践中。 子どもたち本来の可能性を引き出す保育を求め、多様な園に勤務。しかし、ルールや時間、大人の概念に囚われがちな現代の保育現場では難しいことが多く葛藤が続く。探求を続ける中で山梨にある『森のようちえんピッコロ』と出会い、大人が先導せず子どもに任せる保育に感銘を受ける。 様々な大人の世界の概念、子どもと自分自身とも向き合った結果、指示命令されないとできない、大人の目や評価を気にして行動するといった子どもたちが約一年で変わりはじめた。子どもたちが自ら考え行動する、仲間のために動く、気持ちや心を大切にする・・・という変化が起こり、この保育に大きな手応えを得る。 『森のようちえんピッコロ』の保育視察で出逢った全国各地の保育仲間と保育を学び深め広める活動「とりあえず♪ピッコロ保育」を立ち上げ、また、映画製作の発起人となり、2021年11月には映画『lifeライフ〜ピッコロと森のかみさま』上映会を開催し、約290名を動員。 自分自身と繋がり、そして周りの人たちや生き物・自然・地球などすべてとの繋がりを大切に生きていける子どもたちが増えることを目指し理想の保育を探求中。子どもたちとのかけがえのない毎日が楽しくてならない。 モットーは「小さなことも流さず、たっぷりの時間と手間をかけて、丁寧に」 ◆公式サイト: https://www.sansanpo.org
無料アプリでこのチャンネルをフォロー
stand.fm
おすすめの放送
© 2022 stand.fm