00:00
-00:00
第41回『スモールビジネスの教科書』
1
無料アプリでバックグラウンド再生
地域でしごとをつくるのに役立つ本をご紹介するチャンネル「地域でしごとをつくるラボ」。 第41回目の配信は、武田所長さんの『スモールビジネスの教科書』』です。 ビジネスには大きく2つのやり方があります。 短い期間で爆発的な成長を目指すやり方と、爆発的な拡大はのぞめないけれどコツコツと安定着実に成果をあげるやり方の2つです。 前者がベンチャー企業的なやり方だとすれば、後者が本書で取り上げるスモールビジネスのやり方といえます。 地域でしごとをつくる上で最も大切なことは、いかに大きく成長するかではなく、いかに長く続けるかということです。 小さくてもコツコツと着実に利益を上げ、小さくても複数の売上をつくっていくスモールビジネスの極意を学びます。 #地域でしごと #地域でしごとをつくるラボ #ビジネス本 #武田所長 #スモールビジネスの教科書 ●「地域でしごとをつくる」ことに関する情報を発信しています。 【まなびしごとLAB WEBサイト】 https://www.manabi-shigotolab.com/ 【Twitter】 https://twitter.com/manabi_shigoto 【Facebookページ】 https://www.facebook.com/manabi.shigotoLAB/ 【Instagram】 https://www.instagram.com/manabi_shigotolab/ ●メルマガ「月刊地域でしごとをつくるマガジン」 月に1回、地域でのしごとづくりの活動に関する情報をお届けします。 https://www.manabi-shigotolab.com/mail-magazine/
7月30日
このチャンネルの新着放送
地域でしごとをつくるラボ
本チャンネルは「地域でしごとをつくる」ことに特化したお役立ち本をご紹介しています。 屋号「まなびしごとLAB」では埼玉県比企郡ときがわ町を中心として、「地域でしごとをつくる」ことをナリワイにしています。 2020年3月に埼玉県越谷市役所を退職し、個人事業主として起業し、地域の行政や中小企業経営者、起業家とともに、共にしごとをつくる活動に取り組んでいます。 地域のミニ起業家を育成する比企起業大学講師や2021年3月に設立した地域商社・一般社団法人ときがわ社中としても活動中。 著者に『地域でしごと まちづくり試論』(まつやま書房) 公務員時代を含めると地域づくりに15年以上関わっている経験を活かして、地域でしごとをつくることを探究し続けています。 【まなびしごとLABホームページ】 https://www.manabi-shigotolab.com 【一般社団法人ときがわ社中ホームページ】 https://tokigawashachu.com 【比企起業大学ホームページ】 https://hiki-kigyo-college.com
無料アプリでこのチャンネルをフォロー
stand.fm
おすすめの放送
© 2022 stand.fm