00:00
-00:00
#747.ヤクルト髙津 臣吾監督から学べる「異なる環境に身を置くこと」の価値
無料アプリでバックグラウンド再生
スポーツトレーナーの弘田雄士です。 本日は「ヤクルト髙津 臣吾監督から学べる「異なる環境に身を置くこと」の価値」というお話をしていきます。 -------------------------- ・東京ヤクルトスワローズ最終戦はしびれた →村上宗隆選手の最終打席の56号はもちろん、そんな試合の中で内川選手、坂口選手、嶋選手の引退試合を演出した高津監督の采配と配慮 →高津さんの監督としての資質が開花したのは、野村克也さんという名監督の下で学んだ経験だけでないのではないか →NPB、MLB、韓国プロ野球、台湾プロ野球、日本での独立リーグやアメリカマイナーリーグ… →考えうる全ての国のプロ野球でプレーし、様々な環境に身を置いてきたことが大きいのでは ・内川選手、坂口選手の交代演出、最終戦挨拶での三名へのねぎらいの言葉 →MLBにおける選手を最大限リスペクトする文化の賜だと感じた →村上選手への言葉がここにないのがまた憎い ・実は批判を受けかねない最終戦前日の村上選手の試合欠場判断 →首位打者争いの中日大島選手の動向を見る、という部分もあったはず →しかしそれ以上に重圧で心身ともにストレスの掛かっていた村上選手への配慮 →裏読みすれば、最も批判が集まりにくいこの日だからこそ決断した部分もあるのでは? →采配を振るうという仕事だけでなく、まさにマネジャーとして様々な配慮をしているのがわかる ・図抜けた才能を発揮し続けてきたわけでないキャリア →アンダースローからサイドスロー、遅いシンカーの習得 ・松井秀喜選手の初HRを喫した際のエピソード、オールスターでのイチロー登板に対応しての代打起用など →試金石としての起用が多く愛された人柄からの経験も手伝って、人間味のある監督としての高津さんができあがったのではないか ・素直に吸収し、与えられた場に適応して結果を出す →若い頃からの異なる環境での経験が全ての人にプラスになるわけではなく、こういった人間性が大事 →そこさえクリアしていれば、誰でも経験を重ねていくことで、あるポイントから爆発的に能力を発揮することができるのでは -------------------------- 登録していただいてから2週に渡るメルマガセミナー、その後は毎週日曜日17時より、トレーナー業を中心とした専門業が生き残っていくために必要な思考や 私の気づきを2000文字程度にまとめたメルマガを発信しています。 完全無料ですので、興味のある方は概要欄の詳細をぜひ御覧ください。 【弘田雄士・生き残る戦略を見つける無料メルマガ】 https://yuji163.com/for-your-survival-literacy/ ------------------------- 感想やご質問もお待ちしています! 弘田雄士Twitterもぜひフォローお願いします。 → https://twitter.com/yuji163 #SPP #スポーツ #トレーナー #トレーニング #ビジネスキャリア #キャリア戦略
10月4日
URL限定
このチャンネルの新着放送
アスリートトレーナーの生き残り戦略&トレーニング知恵袋
*2021.0805. SPP(stand.fm公式パートナー)承認! 千葉ロッテやラグビートップリーグなど歴任し20年。 トレーニング専門家のリアル情報を公開!トレーナーという仕事やトレーニング、ビジネスパーソンにも役立つ情報をわかりやすく伝えていきます。 ブログ:弘田雄士「be」 https://yuji163.com TwitterなどSNS情報: https://www.handshakee.com/yuji163 【再生回数ランキング】 1. #1. 音声配信始めました! 2. #307. 月刊TENGAで真面目に性のお話を 3. #118. ウォーミングアップの人数と列にこだわれ 4. #35. 知識や技術の前に「気ぃ遣える人」になろう 5. #308.大事な試合の前にSEXするか問題 【最新著書】 「最速で体が変わる尻筋トレ」青春出版社 2021.04 https://amzn.to/3ltsTWO 【noteコミュニティ】 「プロトレーナーの視てるもの」 https://note.com/yuji163/circle 【プロフィール】 弘田雄士 (ひろたゆうじ)/ コンディショニングコーチ 1976年4月5日/東京都出身 米国オハイオ州立トレド大学卒 【保有資格】 ・NSCA-CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト) ・はり師/きゅう師 2003年より千葉ロッテマリーンズのコンディショニング・コーディネーター就任。ボビーバレンタイン監督からの信頼を得て、2005年同球団31年振りの日本一に貢献。 2014年よりラグビートップリーグチーム、近鉄ライナーズにてヘッドコンディショニングコーチとして活動。 2018年4月より社会人ラグビー清水建設江東ブルーシャークスのコンディショニングコーチを務めている。
無料アプリでこのチャンネルをフォロー
stand.fm
おすすめの放送
© 2022 stand.fm