00:00
-00:00

やっぱリアルだぁ〜!

15
8
伸びるとダメという意味でこの前食べた旨いラーメンをアイコンにしてますが、音声の話です。 2月5日に話した音声の遅延のハナシ。 https://stand.fm/episodes/65bfc1d84f6253b7338979a4 PCやスマホを使って行うオンライン会議システムでは、実際に面と向かって会っている時の会話よりも間合いが伸びて、会話しにくいという話をしています。 でもいまチームで取り組んでいるのは「作品をつくること」です。二人のトーク番組ですね。 これは会議じゃないので、まぁ話芸のジャンルですね。 それを 企画→話題構成→言語化→発声→記録→編集→登録→配信 のルートで公開していくわけです。 注目すべきは言語化→発声→記録のルーティーンを、対話している相手とともに1秒とかそれ以下の短い時間のタイミングを録りながら会話のキャッチボールをしていくのです。 実際に物理的に同じ場所に1~2メートルしか離れていない状態で会話をすることが多いですが、その感覚(遅延は0.006秒程度)で体ができているので、これがオンライン会議システムを使って50倍の0.3秒になっただけで、会話が重くなります。 まずはあいづちが遅れるので、何言っても相手の反応が鈍くなる。 なんか自分の話がちゃんと伝わってないのか、興味なくてつまらないのかわからない。 意気込んで強調してツッコんでも、なんか間合いが悪くて会話が途切れがち、ストレス貯まる、機嫌悪くなる、創造性が削がれる、、などなどを感じるに至ってます。 こういう、遅延が多いオンライン会議システムを使った収録の場合、ストレスだけでもしんどいのに、それぞれのPCに記録された、「音質は良いけどタイミングがイマイチ」な材料から、自然な会話を作るステップにも創造性が求められるんですが、まぁ元にストレスかかってますからどうしても無理がかかった会話になってしまいます。 視聴者側にはあまり気が付かれないポイントかも知れないんですが、リアル収録したときの会話のテンションは、見違えるように良いんです。 今まで遅延でストレスかかってたパワーを、話の内容や話者のご機嫌に使えるというのはとっても有効だということに、最近ようやく気がつけたわけです。 ちなみにリアルで会って2本のマイクで番組収録したときは、録音されたデジタル音声ファイルは、完璧に同期した2ファイルとして出力されます。 つまり、タイミングを無理やり調整して自然に聞こえるようにする工程はゼロになります。というか、勝手にずらせない宿命にあります。 というわけで、TTとOR、聞いてみてねー。さて、リアル回はいずこに!? ★TT(テキトータイム) https://podcasters.spotify.com/pod/show/tekito-time https://voicy.jp/channel/4555 ★OR(おいもラジオ) https://podcasters.spotify.com/pod/show/oimo-radio https://voicy.jp/channel/4430
2月21日
コメント(8)
tactrax
この、1/10秒単位でこだわるところ、好きです❤️
2月23日
いいね 1
Aviv(ぱるお,Paloj)
トーキング番組の編集って、今まで慣れてた音楽とか楽曲の編集と共通するところ・全く違う所の差が大きいですね。 言葉のキャッチボールって、甚だ文化的、芸術的レベルで出来栄えが変わってしまうので、タイミングってのは相当に大きなファクターだなぁと感じてるところでーす😅
2月23日
いいね 1
web3遊牧民 もふちゅん
テキトータイムの紛糾回聞いたら、すごかったです。基準点がどーのこうの😳 毎回違和感なかったのでビックリしました。 もう週3で🍠会っちゃいましょー🤣
2月22日
いいね 1
Aviv(ぱるお,Paloj)
こりゃどうも毎度お聞きいただき感謝でっす! テキトーなトークに始終しました〜😝
2月23日
いいね 1
しゅんたま@3/19〜4/20個展@リズムバー2
間って難しいですよね👀
2月22日
いいね 1
Aviv(ぱるお,Paloj)
うわわ、間のプロにコメントいただき舞い上がってます🤩 間は、アートですね!
2月22日
いいね 1
ハル
そうなんですよね。対談やVCって、ソコがストレスのときありますよ。それと、「音声のボリューム違い」も同じ。まぁ「慣れ」ってやつで解決かもしれないですけど。リアルのがいいですよね😌
2月21日
いいね 1
Aviv(ぱるお,Paloj)
そうなんすよ😌 この「慣れ」で片付けてしまいがちなストレス、かなり強力に、人の心に作用するようでして😝
2月22日
いいね 1
コメントは
無料アプリ
から投稿できます
おすすめの放送
stand.fmの無料アプリでもっと便利に
Google Play Store
App Store
about stand.fm
放送が更新されたらプッシュでお知らせされるので最新の放送を聞き逃さない。
about stand.fm
バックグラウンド再生で他のアプリを使用しながら、放送やライブが聴ける。
about stand.fm
放送やライブ、コミュニティでコメントが送れて配信者とコミュニケーションができる。
about stand.fm
アプリだけでかんたんに音声を収録して投稿できて音声の編集もできる。
jasrac
JASRAC許諾番号
9024598002Y31016
9024598004Y31016
nextone
NexTone許諾番号
000006134
© 2024 stand.fm, Inc.