00:00
-00:00

【朗読📕】夜光虫 NOCTILUCAE/小泉八雲作・林田清明訳

20
朗読・スポーツ医科学AsanoチャンネルのAsano Masashiさんの番組で出会った作品です。 初めて聴いた瞬間心を奪われ、『後で聴く』に保存して、何度もリピートして聴いている作品です👍 いつか自分でも朗読したいと思っていましたが、前回朗読配信した『春と修羅 序/宮沢賢治』と、同じ世界観だと感じていますので、このタイミングで😊 Asanoさんの深みある男性の声での朗読もぜひお聴きください✨ https://stand.fm/episodes/633417a3c3c615986662aad7 青空文庫で読めます💁‍♀️ https://www.aozora.gr.jp/cards/000258/files/52949_42575.html ——————————————————————- BGM ※ライセンスフリー DOVA-SYNDROMEより 『仄青く眠る、海底遺跡』 https://dova-s.jp/_mobile/ #朗読 #夜光虫 #小泉八雲 #青空文庫 #耳で読書 #オーディオブック
5月20日
コメント(20)
須藤三智穂
コッチーさん、とても美しくときには妖しく、私たちの生命の真実を語っているこの文章を、コッチーさんのお声で聞くと、さらに色とりどりの光を放って波打っている世界を感じることができます。 小泉八雲の、この霊的な、でも示唆に満ちた文章と、コッチーさんの声が一つになって、初めは文章を見ながらお聞きしていたのを、途中で、やめて、声に聞き入りました。 言葉の美しさはもちろんのこと、小泉八雲が本当に神のような存在から、啓示をいただいたことも、最後の方でよくわかりました。 初めて知る素晴らしい文章と、そこに溶け合っているコッチーさんのお声。 朝からとてもいいものを耳から目から知ることができて、幸せです。
5月31日
いいね 2
kocchi-(コッチー)
ここに書かれた三智穂さんの言葉が....もう私の中では、色とりどりの光を放っている様に感じます....。 素敵な言葉の数々で、感想をお伝えしてくださり、本当にどうもありがとうございます、三智穂さん🥹✨ この文章、なんだか一度聴いたら私はもう忘れられなくなってしまって.... あの世とこの世の境界がわからなくなり、夢の様な景色の中、ただただ生命の明滅を感じる....そんな深い心境に立たされる感覚がします。 八雲が元はイギリス人だなんて信じられない...一体この人物は何者❓....と、賢治さん同様、人としての興味もとても感じます。
6月4日
いいね 2
うしがら
素敵な朗読💓 訳者の方の筆致が半端ないと思う🤔
5月23日
いいね 3
kocchi-(コッチー)
うしがらさん、ありがとうございます! ほんと、この訳者の方が素晴らしいですよね。 一体何者だろうか....他の方の訳でも読んでみたいですよね。
5月28日
いいね 1
ゴールディー
こ、これは。 私も保存して何度も聴きます✴️ ラフカディオ・ハーン。 また勉強したい方が増えちゃいましたよ、kocchi-さーん😆
5月22日
いいね 4
kocchi-(コッチー)
ゴールディーさん、ありがとうございます😆 この作品、一回聴いただけじゃすぐに理解できませんが、強烈にひかれるものがありますよね。 私も後で聴くに保存して何度も聴いてます。 また聴きたい、と思わせる作品なんですよね。 小泉八雲、私の興味ある場所や物事によく関わってくる人物で、私も今後少しずつ、八雲については調べていこうと思っています🤭
5月28日
いいね 1
moko
コッチーさんの朗読は👍💕 さすが、内容を良く理解されてるなと感じました✨ 私も雪女を読んだ頃この作品の朗読考えたのですが難しくてやめました💦 素敵な作品ですよね。朗読したくなります。 コッチーさんのお声で聴けてうれしいです。カッコよかったです🥰
5月22日
いいね 4
kocchi-(コッチー)
mokoさん、ありがとうございます😊 まだ、全てはちゃんと理解できていないのですが、賢治さんの春と修羅の序文を読んだ後だったせいか、以前よりも、この八雲の世界観が自分の中でしっくり感じられた様な気がいたします!(あくまで気がするだけですが😅) え❗️❓mokoさん、雪女を❗️❓ それは絶対聴かなくちゃ✨ 実は次回の配信で、雪女の事、ちょっと話す予定だったんです。 ナイスタイミングです! 今晩寝る時のお供にさせてもらいます💓
5月22日
いいね 2
ポポー
いつも聴いている小泉八雲の世界とは、全く違いますね🤔 コッチーさんの言われるとおり、春と修羅の序文を彷彿とさせます。 時間軸、空間軸の違う世界に迷い込んだような気になります✨💫⭐ 人の存外というものは、自然界の中では、構成しているほんの一部に過ぎないことに気付かされます。 落ちついた語りが神秘的な世界に誘ってくださいました🌌🌠☄️✨💫
5月21日
いいね 3
kocchi-(コッチー)
ポポーさん、八雲の作品朗読されていますもんね! この作品は、他の物と違って、それこそ八雲の心象スケッチみたいで貴重だな、と感じています🙌 賢治さんにとっての電灯が、ここでは夜光虫の明滅に置き換わっていて、とても通じる所を感じました。 天文の勉強をしていく中で、私たちって、星のカケラで構成されていて、元はみんな同じ物なんだなぁ、なんていう、その感覚とも繋がる気がしました。 ぼんやりしていた自分の感覚を文学者の方々は、この様な例えでもって表現してくださるので、もうほんとに深く感動するばかりです🥹
5月22日
いいね 2
はるなつ
小泉八雲(ラフカディオハーン)は確か小学校の教科書で知ってから、なぜかその時々に私の頭に浮かぶ人なのです。なぜか気になる人なのです。勝手に親しみさえ感じてる彼の人生,日本への思いを馳せてしまうのです。記念館にも何度か訪れる事ができました。 この作品の全体を正しく理解しているかと言われれば怪しいですが、翻訳の方の表現もあるのかもしれませんが、出てくる言葉、表現があまりにも美しく素敵すぎます。と言う安っぽくてすみません。神聖な感じさえしました。 kocchi-さんの朗読と解説のおかげで賢治さんとの共通の世界観も伝わりました。ありがとうございました👏✨☺️
5月21日
いいね 3
kocchi-(コッチー)
はるなつさん!記念館に何度か行かれたことあるのですか!羨ましい〜✨ 島根のですよね❓私も次回は、必ず行きたいと思ってます。 新宿にもいくつかゆかりの地があったので、そこから攻めていこうかしら🫢 私も、小泉八雲は、様々な所で、ひょっこり繋がって出てくる人物の一人です。 海外の方なのに日本人以上に日本人で。 この作品の言葉の一つ一つ、本当に美しいですよね。 初めて聴いた時に、感動で震えてしまって、何度も聴きましたもん。笑 『神聖』そう、そういう言葉がぴったりくるなぁ、と私も感じています✨ 春と修羅の序との繋がりも感じて頂けてとても嬉しいです😊 今度、写真展楽しみですね〜💓
5月22日
いいね 1
郎女(いらつめ+)/詩人・朗読者
小泉八雲の夜光虫、初めてでしたので、この配信を聴いてのち、青空文庫で読み、再び聴かせていただきました。 美しい玻璃のような文章の手触り、使われている言葉の瞬き。春と修羅の序と通ずるものを感じました。八雲の文章はもとより、翻訳した林田氏の言語センスも素晴らしいのでしょうね。kocchi-さんの朗読も夜の光のよう。聴いていてドキドキしました✨ 島根の小泉八雲記念館や小泉八雲旧居には行かれたことありますか?私も何回か行っています。行くたびに、ギリシャ〜アイルランド〜アメリカ〜日本とたどってきた彼の生涯への思い入れが深くなります。 「再話」コーナーで聴ける、佐野史郎さんによる作品朗読は、いつも震えながら聴いています。
5月20日
いいね 4
kocchi-(コッチー)
郎女さん、それこそ玻璃の様な美しい文章でのコメント返しをありがとうございます🥹 この文章、耳で聴くと、目でも改めて読みたくなりますよね。 私もそうで、すぐに青空文庫でも読んで、その後何度も聴いて(聴きたくなる)この文の意味を考えていました。 先日、春と修羅の序を朗読した事で、この作品との繋がりを深く感じて、あぁ、これも併せて読みたい!と思った次第です。 郎女さんはじめ、コメント頂いた方々の言葉が大きなヒントになったのは言うまでもありません。 島根の小泉八雲ゆかりの地はまだ行った事がないのですが、ぜひ行ってみたいです❗️ なんせ私が興味を持つもののそばに、八雲はいつも姿を表すので、今後も必ず関わってくるだろうと感じています😁 佐野史郎さんの朗読ですか! うわ、もう想像しただけで、世界観がマッチし過ぎて震えます😂❣️
5月20日
いいね 2
まやま まみ
アイルランドでの暮らし、イングランドでの生活や苦労や人や海、幸せについて、存在について、いろんなことがふわふわと浮かぶ作品ですね。初めて聞きました。翻訳の方の言葉の選択と雰囲気がまた大きく関わっているのでしょうね。美しい作品を、すーっと光景とハーンの内側が見えるような、そんな朗読で聴かせていただき、ありがとうございます。コッチーさん素敵✨✨
5月20日
いいね 6
kocchi-(コッチー)
まみさん、ありがとうございます🥹✨ 小泉八雲、ギリシャ出身のアイルランド系イギリス人で、島根に在住。 何だか、もうこのプロフィールだけで、この方に興味わかないわけないっていう。笑 驚く程日本の精神、心を理解されている方ですよね。 言葉のチョイスが素晴らしくて、私も誰が翻訳したのだろう❓と、最初に聴いた時に、まずそこを見ました。 八雲の心の内をこれだけ素晴らしい日本語で表してくれて、この作品は、二人の天晴れなコラボだと感じました❗️
5月20日
いいね 4
相良ユウ 【七色ボイスを目指す男子】
コッチーさん、こんばんは🙌🌃‼️✨ これはまさに宮沢賢治さんの作品にも通じるような美しい文章ですね🤗✨✨✨ 天の川、星座、焔、こういったワードが出て来るとつい「銀河鉄道の夜」を思い出してしまいます😊💡 究極の霊という発想がファンタジー感があって素敵ですね😆✨✨ 文章の意味の全ては理解出来ないまでも、作者が言いたいことや、表現したい世界観がはっきりと伝わって来るので驚きました😲⤴️✨ 純文学に浸ったような清々しい気持ちになれました🤗🍀✨✨ コッチーさん、素晴らしい朗読を有り難うございます‼️ 透き通るような艶やかなお声がとっても素敵でした😆✨✨✨
5月20日
いいね 3
kocchi-(コッチー)
ユウさん、こんばんは🙌⭐️ いつもありがとうございます🥹 そうなんですよ❗️聴いた瞬間、賢治さんの文章と重なってしまって。 とても美しく神聖な雰囲気を纏った文章で、感動しました✨ 究極の霊、夜光虫の神秘的な光って、実際みたら、そんな風に感じるのでしょうかね❗️❓ 私はこれを読んで、すごーく夜光虫が見たくなりましたよ😆 写真や映像で見ると、すごく幻想的ですもんね😌 小泉八雲の世界観、私も初めて朗読で聴いた時は、ユウさん同様、意味はわからないのに思わずホーってため息が出てしまう程、八雲の世界に取り込まれた気分になりました。没入、というやつでしょうか。 あ、没入といえば、ユウさんの作品もいつも没入してますけどね😆
5月20日
いいね 4
エス
これは売ってるやつですか?! さすがという言葉を使うのもおこがましい感じ… 凄い プロって凄いですね
5月20日
いいね 3
kocchi-(コッチー)
エスさん、とっても大げさだけど、ありがとうございます😆 この作品は、とてもお気に入りなんですが、深みのある文章なので、声のトーンや感情ののせ具合が難しかったです。 でも、若い頃には絶対読めなかった内容で、しみじみと自分が年を重ねてきている事を感じました😅
5月20日
いいね 3
コメントは
無料アプリ
から投稿できます
このチャンネルの新着放送
おすすめの放送
stand.fmの無料アプリでもっと便利に
Google Play Store
App Store
about stand.fm
放送が更新されたらプッシュでお知らせされるので最新の放送を聞き逃さない。
about stand.fm
バックグラウンド再生で他のアプリを使用しながら、放送やライブが聴ける。
about stand.fm
放送やライブ、コミュニティでコメントが送れて配信者とコミュニケーションができる。
about stand.fm
アプリだけでかんたんに音声を収録して投稿できて音声の編集もできる。