00:00
-00:00
第10回『小説 二宮金次郎』
1
無料アプリでバックグラウンド再生
「地域でしごとをつくるラボ」では地域でしごとをつくるために役立つ本をご紹介して言います。 今回ご紹介する本は、童門冬二さんの『小説 二宮金次郎』です。 二宮金次郎は財政難にあえぐ地域の農村や人々の心の復興に尽力した人物として知られています。 その教えは報徳仕法といわれています。 報徳仕法の中心となる考え方が「勤労」「分度」「推譲」です。 今回は地域でしごとをつくる上での「推譲」ということについて考えてみました。 #地域でしごと #地域でしごとをつくるラボ #二宮金次郎
2021年12月18日
このチャンネルの新着放送
地域でしごとをつくるラボ
本チャンネルは「地域でしごとをつくる」ことに特化したお役立ち本をご紹介しています。 屋号「まなびしごとLAB」では埼玉県比企郡ときがわ町を中心として、「地域でしごとをつくる」ことをナリワイにしています。 2020年3月に埼玉県越谷市役所を退職し、個人事業主として起業し、地域の行政や中小企業経営者、起業家とともに、共にしごとをつくる活動に取り組んでいます。 地域のミニ起業家を育成する比企起業大学講師や2021年3月に設立した地域商社・一般社団法人ときがわ社中としても活動中。 著者に『地域でしごと まちづくり試論』(まつやま書房) 公務員時代を含めると地域づくりに15年以上関わっている経験を活かして、地域でしごとをつくることを探究し続けています。 【まなびしごとLABホームページ】 https://www.manabi-shigotolab.com 【一般社団法人ときがわ社中ホームページ】 https://tokigawashachu.com 【比企起業大学ホームページ】 https://hiki-kigyo-college.com
無料アプリでこのチャンネルをフォロー
stand.fm
おすすめの放送
© 2022 stand.fm